Program Philosophy プログラム(カリキュラム)の考え方

英語は、日本とは文法や単語が大きく異なるためその習得は難しいものと私たち大人は思いがちですが、語学に抵抗感(偏見?)のない子どもたちにとっては、自然にストレスなくたくさんの英語に触れることができれば、その習得は大人の私たちが思うほど難しいものではありません。ABC HOUSEのプログラム(カリキュラム)は、英語を勉強と意識させずに、「ことば」を学ぶ基本である「必要だから聞く、話す」に焦点をあて、楽しみながらストレスなく、他のイングリッシュ・スクールよりも一つ上の「将来につながる英語」を目標にしています。
また、英語で進行する日々のプログラムやアクティビティには、英語絵本の読み聞かせ、外遊びなどの楽しいことや、社会や外国のことなど興味深いことの他に、英語の基礎力をつけるための「フォニックス(スペルと発音練習)」や「ライティング」、「リーディング」などが含まれています。

小学生の時期は、語学を学ぶための「ベストタイミング」の中にあります。私たちは、子どもたちがそのベストタイミングを十分に生かせるようにサポートさせていただきます。

→ 基本プログラム<レギュラーステイの一日の流れ>

ABC HOUSEは、保護者の皆様のニーズを考慮したサービスと、お子さまの放課後に英語だけの環境を、提供するアフタースクール(学童スタイル・イングリッシュスクール)です。お子さまの将来に必要とされる英語力への確実な手助けと、多忙な保護者の方々を少しでも支援することを念頭に、都内の有名インターナショナル・スクールの教師経験者や、大手米国企業にて早期英語教育の担当経験者などが集まり、家庭的で親しみやすい環境の中で2011年に開設されました。

ABC HOUSE 〒222-0003 横浜市港北区大曽根2-42-2 ℡045-544-4766
(c)ABC HOUSE All Rights Reserved
英語学童保育 ABC HOUSE 横浜 綱島